高い利子のイメージがあるサラ金の得する利用方法はあるのか

私はつい最近社会人になったばっかりのサラリーマンですが、給料が安く生活がとても厳しいです。サラ金だったら簡単にお金を貸してくれそうですが、借りると高い利子を取られ返済がなかなか進まず苦労するとも聞きました。
サラ金では本当に高い利子が取られるのでしょうか。また、逆にサラ金を利用して得することや便利なことはないのでしょうか。

サラ金の利子がクレジットカードよりも低く得することもある

一昔前のサラ金のイメージでは金利が高くそれも法外な利息が取られるイメージがありましたが、今は随分変わっています。実際にクレジットカードでキャッシングした場合の利息よりサラ金のカードローンの利息のほうが安くて得することがあるのです。

そもそもサラ金とはサラリーマンローンを省略した用語で消費者金融を意味する言葉でした。現在のような貸金業法や出資法などで個人に対する融資の規制があまかった時代では、法外な利息をとるサラ金が横行して社会問題となっていましたが、現在では規制が強化されその融資事業の運営が適正化されつつあります。

また、貸金業界の再編の中で大手の消費者金融が銀行の系列化に入ったり倒産したりと、消費者金融業界の実態やイメージも改善されつつあり、今の消費者金融をサラ金と見なすことには無理が出てきました。しかし、それでも消費者金融や銀行系のカードローンの貸付利息は銀行のそれと比較すると高く、借入の返済で問題となることも多いです。

現在の消費者金融のカードローンでは、利用限度額が10万円~500万円で、その利用額に応じて金利は5%~18%くらいの範囲で設定されることが多いです。確かに、銀行などでの事業性の資金や住宅ローンでの金利に比べるとかなり高いですが、無担保・保証人不要で借入れができるという高い利便性があるのである程度やむを得ないとことかもしれません。

しかし、一般の消費者がよく利用する信販会社のクレジットカードはどうでしょうか。現金をその場で支払うことなく商品を後払いで購入することができよく利用されています。また、商品の購入だけでなく現金そのものを提携のATMなどから引き出すこともできます。でもこれらを決済する場合には利息がしっかり取られており、多くの会社では金利を12%~18%の間で設定しています。

消費者金融で100万円までの借入を行えば上限金利の12%~18%あたりの利息が取られることになりますが、クレジットカードでキャッシングをしてもほぼ同じ金利か、最悪高い金利をとられる可能性もあるのです。クレジットカードは確かに便利で使いやすいですが無頓着に買い物に利用したりキャッシングしたりすると損をするかもしれません。

また、消費者金融などのカードローンでは、初回の利用者限定などで30日間の無利息期間をサービスとして設定しているところもあります。さらに少額の借入れなら180日間の無利息期間を設定しているところもあります。こうしたサービスを利用すれば、利用手数料も取られるクレジットカードでキャッシングするよりはるかにお得です。

しかし、カードローンにしてもクレジットカードにしても利用する際の金利はやはり低いとは言い難いので、利用にあたっては返済能力をしっかり把握したうえで計画的に使いたいものです。

サラ金の利子は高いが通説?!そんな話はもはや過去の事なんです

「サラ金の利子」と聞くと、みなさんはどんなイメージを持ちますか?「サラ金の利子は暴利」「サラ金の暴利で人生が破滅する」「グレーゾーン金利」「サラ金地獄」といったネガティブなイメージがやっぱり先行してしまうのではないでしょうか…

確かに貸金業法の改正が行われる前の過去においてはグレーゾーン金利によって多くのサラ金が暴利を貪っていたことは否定できない事実でした。また、そのような高利子の横行によって「サラ金地獄」なんていう言葉も生まれたのですから、そのようなネガティブなイメージを持ってしまう方たちの気持ちは十分に理解できます。

が、そのような話しはもはや過去のことと言ってよいのです。それは2010年の6月に貸金業法の改正と利息制限法によって、グレーゾーン金利が撤廃されたからです。しかし、そうは言っても、一部の闇金まがいのサラ金では未だこのグレーゾーン金利を平然と適用していますので十分な注意は必要です。

他方、大手のサラ金や正規の中小のサラ金ではきちんとこの利息制限法が守られており、10万円未満の場合は実質年率20%まで、10万円以上100万円未満は実質年率18%まで、そして100万円超の場合は実質年率15%までとなっています。

そして、闇金まがい以外の正規のサラ金は、この利息制限法の中できちんと金利を決めているのです。かつてのような法外な利子でサラ金地獄に落ちるなんてことはほとんど無いと言ってよいのです。

そうであっても「銀行の利子に比べるとサラ金の利子はちょっと高め」との印象は正直言って否めません。が、その一方で、サラ金は銀行よりも審査が緩くて利用し易いといったメリットがあります。

ともあれ、正規のサラ金で融資してもらえば法外な利子で苦しめられるなんてことは絶対にありません!そして、「サラ金の利子は銀行よりもやや高い」という事実をしっかり念頭に置いて、計画的に借入れることがなによりも大切なことなのです。

ですから各々のサラ金が設定している利子の上限をしっかり比較検討しつつ、自分の借入ニーズとも照らし合わせてサラ金を上手に利用することが今後とても大切になると思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【待たせません!】即日1万円借りたい人の為の金融会社紹介! All Rights Reserved.